二軸クロールが学べる教材

こんばんは、健二です。だいぶ気温が下がってきたので、風邪をひかないように注意しないといけませんね。僕は水泳をやっているせいか、風邪をひきにくいです。運動をしていると、風邪などの病気にはなりにくいみたいですね。体が丈夫になるのでしょうか。筋肉がつくので体温が上がり、免疫力にも影響があるのでしょうね。体が弱い子には運動をさせろと昔から言いますからね。体調を崩しやすい人には水泳がおすすめです。前回の記事では、二軸クロールという泳法について書きましたが、教本で学ぶのは難しいと悟り、日体大の藤森義弘コーチのDVD教材を購入することにしました。藤森義弘コーチの競泳教材は2種類あって、ドライランドトレーニングと二軸クロールの教材があります。ドライランドトレーニングとは、陸上で行う水泳のための筋トレなど、トレーニング方法のこです。泳ぎこむのとは違って、筋トレやバランスボールを使って、体幹を鍛えたりします。僕もトレーニングチューブを使って、陸トレに励んでいます。それで、二軸泳法の教材は、藤森義弘の水泳ベストタイム更新プログラムとうDVDになります。それなりの価格がしますが、これから趣味として水泳を続けていくと考えるなら、安いと考えられます。水泳ベストタイム更新プログラムは、二軸クロールを習得して、自己ベストのタイムを目指すという教材です。一軸クロールよりも、二軸クロールのほうが速いのでしょうね。オリンピックスイマーでも、二軸クロールが主流だと言われています。速く泳ぐには、左右の肩を軸としたストレートプルが適しているのでしょう。ストロークに関しては、S字プルとストレートプルを自己流で研究してみたいと思います。クロールはキックよりも、ストロークで推進力を生むらしいですからね。それよりも、ブレスをマスターしろよという話ですね。藤森義弘の水泳ベストタイム更新プログラムを購入したら、ブログにて報告しますね。二軸クロールの練習を実践した感想や結果を書く予定です。