二軸クロールの練習方法

こんばんは、健二です。僕は夜型なのでブログを更新するのは、いつも夜になってしまいます。クロールの練習は、コナミスポーツのプールで週2回行っていますが、イマイチ上達しません(笑)アマゾンで水泳の教本を探していたら、結構な数があって迷ってしまいまいました。水泳初心者向けのものが多いですが、専門的な教本もあります。二軸クロールという本があって、興味がわきました。二軸というのは、両肩を軸として泳ぐということです。通常は一軸のクロールで、頭から爪先を結んだ1本ラインを中心として泳ぐ方法です。二軸クロールでは、ストレートプルという方法で水をかき推進力を生む泳法のようです。一軸クロールでは、S字プルという方法で水をかきます。手のひらで、S字を書くようにして水をキャッチするのですね。僕が実践しているクロールは、S字プルです。なので、二軸クロールのストレートプルというのは、練習方法がわかりません。二軸クロールの練習方法を学ぶには、教本を買うしかないみたいです。二軸泳法については、藤森善弘コーチが詳しいみたいですね。藤森善弘コーチは、二軸泳法の教本も出している方です。日体大の水泳部コーチということで、内容は信頼性がありそうです。家では筋トレに励んでいます。アマゾンでトレーニングチューブを買って、大胸筋や肩を鍛えています。トレーニングチューブとは、ゴムでできたチューブで負荷をかけるための器具です。水泳の筋トレではよく使われる筋トレ用具です。